上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 日曜日、ネットのTSUTAYAで借りた「ゲゲゲの鬼太郎」実写版DVDを見ました。

ゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディションゲゲゲの鬼太郎 スタンダード・エディション
(2007/10/26)
ウエンツ瑛士.井上真央

商品詳細を見る


 ええ、もちろんお目当ては大泉さんのネズミ男です(苦笑)

 実は、このパッケージも目にしてないので、どんな扮装になってるか全然知らなかったんですが……
 笑いました。大笑いしました。出るたんびに涙がでるほど笑わせてもらいました。

 似合いすぎです、ネズミ男。評判いいだけあるっ!
 つーか、ネズミ男そのまんま。ずるがしこくて、妖怪仲間を簡単に騙して、きちゃないの(笑)
 あのくっっさい息とか、屁とか……リアルだわああ~
 これを見るためだけにお金を払ったようなものですね。

 田中麗奈ちゃんの猫娘もよかったです。ただ、変化したときの顔がちょっと怖すぎ。あとは、ネズミ男との天敵って、感じがもうちょっと出てたらよかったかな。

 話自体は、うーんまあ、よくもなく悪くもなく。ウェンツくんの演技がもうちょっとよければな。恋をしているって感じがあんまり出てなかった、ような……
 ストーリィを見せるというよりも、妖怪たちの世界をどれだけ見せるかって話になってた感じ。

 続編はもう全部取り終わったのかな? 「日本映画」って雑誌の大泉さん、無精髭生えてるのを見ると、「あ~これがネズミ男になるんだ」って、なんか感慨深かったです(笑)
 この雑誌の大泉さん、かなりかわいい写真があるんだけど……なんか恥ずかしくって買えませんでした。

 夕張ファンタスティック映画祭で、「アフタースクール」を上映して、とっても評判よかったみたいで。
 5月の公開が楽しみです。

サクラお気に入りの場所

 サクラさんお気に入りの場所は、空気清浄機の風が出るところ。
 ここでまったりしているときが多いです。
 風が好きなのか……? よく分からない子です。
 でも、風太と違って、水浴びは大好きです。

スポンサーサイト
 今日は、佐助ちゃんと一緒に「ライラの冒険 黄金の羅針盤」を見に行ってきました。
 本当は、「L」を見に行く約束を大分前からしてたんですね。で、いざ行くとなると、一部映画館しか上映してなくて……
 人気なかったのね……OTL
 ま、きっと一年後ぐらいにはテレビでやるだろうし、DVDで見るって手もあるしと、すっぱり諦めてライラに変えました。
 今日は水曜レディースデー。1000円です。ここ何年か、「ロードオブザリング」以外はレディースデーで見てるなあ……

 大きな映画館だったんで、レディースデーに関わらずすいてました。

「ライラの冒険」。丁度ハリー・ポッターのアズカバンが出版されたころでしたでしょうか。ファンタジー好きな知り合いから「ライラの冒険」がおもしろいという話を聞いておりましたので、興味はありました。
 テレビでもラジオでも、宣伝びしばしやってるし。
 映画見に行く前、公式サイトでわたしのダイモンがなんなのか調べたし(笑)
 そのときは、「ライオン」でした。立派な動物だったので、すごくうれしかったです~
 で、映画見て帰ってきて、再びダイモン調べたときは……猿になっちゃいました。……うう。うれしくない……ダイモンが変わるなんて、わたしゃ子どもか!とツッコミをいれちゃったり。

 さて、映画の内容は。
 三部作の最初なのですが、CGがすごくて、大画面での見応えは十分。白くまさんがよいですなあ。ダイモンはみな素晴らしい出来で、見た人みんな、ダイモンが欲しくなっちゃうでしょう。
 お気に入りのダイモンはやっぱりライラのパンなんだけど、うさぎのダイモンもよかったな。
 強そうには決して見えないんだけど、なんかかわいくて。自分の相棒って感じがよい。

 気球や乗物はとってもいい出来でした。多分動力となってるだろう、球体の中できらきら光る物体が、凝ってるなあと思いました。
 ただまあ、真理計の場面はもうちょっと丁寧にやってほしい。中にどんな絵が描かれているのか、どの絵を針が指して、ライラがどう読み解いているのか興味があったんだけど。
 最初の砂時計くらいでしたね。

 ニコール・キッドマンは素敵でした~登場シーンのゴージャスさや、ヘアースタイル。時には、自分のダイモンをひっぱたくほどの気の強さ。
 女の悪役っていいですね~ライラの味方になる人がジプシャンだったりおじさんだったりするから(魔女もいるが)、余計に美しさが際立ちます。
 
 圧巻だったのは、クマの対決シーン。あれ全部CGなのかな? 迫力ありました。

 なかなかおもしろかったです。ライラ役の子が、最初でてきたときはやせっぽちで粗末な格好をしていたんだけど、話が進むにつれてどんどん成長してきて、大人達に真っ向から立ち向かう姿はとっても勇気が溢れてました。
 がんばれライラ!

 続きはいつ公開なんでしょうね? 撮影はすんでるのかな? 早くしないと、ハリポタみたいに登場人物が老ける成長しちゃうよ~


お布団のうえの風太

 寝てるわけじゃないんだけど……布団に横になると風太が興味深そうにいつも寄ってきます。

ねむねむ……

 君も一緒にねるかい?


↓クリックお願いします♪ かわいい鳥さんに会えますよ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


ぶらんこ

あったかい~

 サクラさんのお気に入り。(ぼけててごめんなさい)
 ケージに、かなり大きめのブランコを入れてあります。
 隅っこに入れてあるヒーターには届かない距離で。
 本来ならこのブランコは、風太のために買ったものでした。でも、風太ってばブランコ乗ってくれなくて。
 もう一個、ブランコは菊丸用に買ったものもあったのですが、あれはジャンボセキセイのサクラにはちょっと小さいかも。そう思ってケージにいれてあげたブランコですが、夜は必ずここに乗って寝てます。
 ケージの上のほうになるから、暖かいのかもね。
 ほんと、セキセイはブランコ好きだなあ。
 サクラは他のおもちゃでは遊んでくれないのがちょっと淋しいんだけど。ま、仕方ありません。


 話は変わって。
 木曜日、レンタルビデオに行って映画を借りてきました。

銀のエンゼル 銀のエンゼル
小日向文世、大泉洋 他 (2005/09/24)
インディーズ・メーカー

この商品の詳細を見る


「水曜どうでしょう」のミスターこと鈴木貴之さんの監督作品。
 大泉くんが出演しているということで見ましたが、他の登場人物もなかなかよい雰囲気を醸し出しておりました。
 人のよい、でも頼りないおじさんを演じれば、小日向さんは天下一品ですな。今やってるドラマも第一回目をみましたが、小日向さんにしか出来ない役だなあと。
 舞台は北海道の小さな町。コンビニに集う様々な人々と、父娘の話。
 淡々と物語は進んでいきます。普通な人と普通じゃない人たち。
 物語の盛り上がりには欠けるけれど、冬の北海道の景色はきれいだったなあ。
 アマゾンのレビューに「色のなくなる北海道の冬」と書かれていて、映像を見て、なるほど、と思いました。
 一面の雪景色は、確かに「色がなくなる」のかもしれない。寒々しくて淋しくて、人の温もりが恋しくなる。だから、コンビニという小さな空間で、ほんのひとときを共有する人との繋がりを、しみじみと感じさせてくれるんでしょう。
 そういう場所だからか、店員さんがかけてくれる「いらっしゃいませ、こんにちは」という声が、なんだかあったかいものに聞こえてきます。例え、型どおりの挨拶でも、人に声をかけてもらえるというのはほんとに心が安まる。

 ただまあ……画面が頻繁に変わるので、見ていて集中力が途切れることが多かったのが残念かなあ。
 登場人物が多すぎるんだよね。
 説明のいらない登場人物もいるんだけど(ぱっと見でキャラが濃い感じ?)、主要メンバーの背景もさらっと描きすぎてて、感情移入はちょっとできなかった。西島くんの役も、コンビニ以外での彼をもうちょっと親切に書いてほしかった。
 大泉くんのロッキーくんは(という書き方でいいのか?)結構いい味だしてた。さすがはミスターだな、彼の味をよく分かってると。でも、もうひと味欲しいって気がした。
 ファンってのは欲張りですな(笑)

 実は、「銀のエンゼル」より「river」が借りたかった。アマゾンでも、こっちのほうが評価高いし。ちょっとハードそうな内容なのも気になる。
 でも、ビデオしかないんだそうで……
 がっくり。わたしにDVD買えってことかい! どうでしょうビンボーなのに!

 
river river
大泉洋、安田顕 他 (2004/10/28)
インディーズ・メーカー

この商品の詳細を見る



 その他、大泉くんが所属する劇団「TEAM NACS」の舞台「HONOR」のDVDを借りてきました。
 これは、なんと。「暴れん坊ママ」というコーナーにおいてあったのです!
 うちの近所のTSUTAYAでは、放送中のドラマに出演している役者さんのDVDを棚に目立つように置いてあるんですね。で、「暴れん坊ママ」の放送中は、上戸彩ちゃんの「アテンション・プリーズ」とか「下北サンデーズ」のDVDが置いてあったんですが。
 先日見たら、「アテンション・プリーズ」の代わりに、「HONOR」が置いてあったんです~!
 そらもう、驚喜して手に取ったことは間違いありません!
 二枚置いてあって、一枚は貸し出し中でした。
 わたしの他に大泉ファンがいるのね~い~やいや、TEAM NACSのファンかな? などといろいろ考えながらチャリを飛ばして帰路につきました。
 こっちはまだ未見です。
 TEAM NACSの俳優さんは知らないのですが(安田顕さんくらいでしょうか。「ハケンの品格」で派遣会社の一ツ木さんを演じていらっしゃいました。←これは、最近知った情報・笑)、結構みなさんいろんなドラマにちょこちょこ出ていらっしゃるようなので(「ボンビーメン」とか「鹿男あおによし」にも出るそうな)、どんな方達なのか楽しみです。
 はい。


 余談。
 BSフジの「朱蒙(チュモン)」を見てみたら、JRAのCM、一本入ってました。
 でも、すでに小池徹平バージョンになってました……
 くぅっ、会長大泉のバージョンは見逃したか!

おべんとつけたマダ~ム

 おべんとつけたマダム ほくろに見えなくもない?
 今日は、爪切りしました。初めて、布で風太の身体を覆って、ぱちんぱちんと。普通に保定してやるより楽だった。
 でも、風太はしばらく機嫌損ねちゃって、カキカキしようと指を差しだしてもガブガブと噛みつかれてしまいましたよ。
 その後、なんとか機嫌直してくれまして、ケージに入ってくれましたけどね。


 今日、ネット巡回していて、大泉洋主演の映画「アフタースクール」(公式サイトはここ)の前売りチケット発売が始まっていることを知りました。
 全国の映画館をチェックしてみれば!
 なんとっ! 我が地方の上映館は、うちからかなり近いのです!
 うわ~これは、神様が「少なくとも二回は見ろ!」と言ってるに違いありません(笑)
 早速、チャリを飛ばして前売りを買ってきました。
 普段は、レディースデイで1000円で見るんですけどね(苦笑)
 前売り特典として、携帯サイトのパスワードがあるんですが……
 繋げてみましたが、まだ特別ページはできてなかった……
 また、訪問させていただきます。
 映画館に、「アフタースクール」のポスターはまだなかったな。残念。

「アフタースクール」の出演者は、佐々木蔵之介と堺雅人。女性陣は常磐貴子に田畑智子。
 なかなか豪華なメンバーじゃないですか。
 楽しみ楽しみ。
 ところで、友達から教えてもらったことなんですが。
 佐々木蔵之介がテレビに出るようになるまえ、どうやら大阪で舞台を見ているようです、わたし。
「12人の入れない(出られない?)大阪人」(かなりあやふや)っていう舞台なんですが。
 友達曰く、デビルマンのマネをした人らしいんですが。自分の記憶の中には、妙にハイテンションで背の高い細い人だったというものしかありません……
 真実はいかに?

 今日は他に。
「クイズ雑学王」を見ていて、初めて「レイトン教授と悪魔の箱」のCMに遭遇しました。
 てっきりCM終わっていると思っていたので、とっても嬉しいです。
 あとは、JRAのCMに出会うだけだな。
 BSフジの「朱蒙」に期待。確か、去年はJRAのCMがはいっていたはず……


↓クリックお願いします♪ かわいい鳥さんに会えますよ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。