上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 24日、25日と東京に行って参りました。
 初日の原宿太田美術館。こじんまりとしてますけど、展示室の真ん中に燈籠が置いてある石庭が作ってあって、なかなか雰囲気はグッド。
 ベルギーロイヤルコレクションは、目玉の写楽をしっかりチェック!
 でも、わたしの目当ては歌川国芳の「金魚づくし」シリーズ。
 金魚を擬人的に描いて、「シャボン玉」とか「百物語」とか、ユーモアとかわいらしさのある作品でした。あまりに可愛くて、帰り絵はがき購入。「百物語」なんて、百話目の幽霊のかわりに、猫が覗いているというシチュエーションがよかったです。

 ん~
 でも、個人的には、これで1000円はちょっと高すぎかな、と思ったり。来月再来月の企画展、「国貞・国芳・広重の時代」のほうが見たかったかもな。

 で、夜は劇団四季の「ウィキッド」
 汐留には初めて行きましたが、なかなか雰囲気がある場所ですね。「オズの魔法使い」を元にしたミュージカルもおもしろかったです。見に行って良かった。
 でも、わたしの後ろの席がずらあっと空いていたのがちょっとショックでした……
 また、オズの魔法使いを読んでみよーっと。


 で。
 今回の旅のメイン。「あおいそら」のきしかんさんとそらちゃんに会いに行きました~!
 実は、前夜ホテルの布団がチョーいい布団で。羽毛だったんですね。
 冷房が苦手なわたしは、冷房つけずに寝ていたら暑くて、汗だく。
 それでちょっとお腹にきまして……きしかんさんのお宅に行くのが遅くなってしまいました。
 いろいろご迷惑をおかけしました。ごめんなさーい。

 初めて会ったきしかんさんとそらちゃん! 初めてお会いしたという気がしませんでした。
 とっても楽しかったです(^0^)

そらちゃんとわたし

 きしかんさんのデジイチで写真をぱちり。
 実は、そらちゃんに威嚇されまくったんですが(威嚇音、ひさしぶりに聞いた)、なんとか肩までは乗ってくれました。でも~ナデナデはさせてくれなかった。

 そらちゃんとうちの風太は母方の従兄弟同士なんですが、やっぱりパールとノーマル。
 違いはありましたね。そらちゃんはちらほらパールが残ってるし、風太より黄色みが強い感じ。
 お目々はそらちゃんのほうが丸く、頭も小さい。身体の大きさは同じくらいかなー。でも風太のほうが体重が軽いので、どれだけそらちゃんが筋肉隆々か! 割れた腹筋を生で見て、これまたびっくり!

 あと声も違いました……
 これがちょっとショックだった。
 風太のほうが、そらちゃんの倍以上声がでかい! 呼び鳴きが激しいってことかな?
 オカメの鳴き声が「かわいいっ」って思ったのは初めてかも(^^;)
 見た目で一番違うのは、やっぱりピンクのあんよ。
 ピンクのあんよに黒い爪が、なんだかハイヒールを履いてるように見えました(笑)

 時には、うちの子以外の鳥さんと触れあうのもいいもんですね。うちの子のちょっと駄目なところ、かわいいところを再認識できて(笑)

 無事に新幹線で帰り、お留守番してくれた風太さんサクラさんに会いました。

 ひさびさ、隣り同士のケージで過ごした二羽。
 放鳥時、体重を測ってみると。
 風太が93g。普段より約2gアップ!
 サクラが38g。普段より約2gダウン……
 風太がストレスでばか喰いしたのか、サクラがストレスで食が落ちたのか……よく分かりません(苦笑)
 まあ、サクラは現在換羽が激しいので、それも一因かもしれません。

ごほうび

 お留守番のご褒美に、二羽にオーツ麦の穂をプレゼント。
 先を争うようにして食べてました。

そらちゃんとサクラ

 いただいたポストカードのそらちゃんとご対面。
 風太は興味なしって感じだったんですが、サクラは興味津々。ハミハミしまくってました。

 サクラ、そらちゃんに惚れた?(笑)



↓クリックお願いします♪ かわいい鳥さんに会えますよ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。