上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.04.30 完治~♪
えへん

「花丸もらったよ~」


 29日に、病院に行ってきました。
 これで、糞検査でメガバクがでなかったら投薬終了。
 日曜日なんで、午前中までしか病院やってないから混雑を覚悟していたんですが、10時ごろ行ったら意外に患者さんが少なかったです。
 家に戻って気づいたんだけど、29日って日曜日だけど、一応「昭和の日」って祝日だったのよね。かかりつけの病院は祝日は休みなんで、29日は休みだと思った患者さんが多かったのかも。

 さて、風太の検便の結果は「花丸」でした!
 メガバク治療、これにて終了~!
 元気もあるし、おしゃべりもするし!
 ただ、問題は相変わらずペレットを喉に詰まらせること……(あと、体重が増えないこと……)

 風太ったら、ペレット大きくしても小さくしても、固いラフィーバだろうと、口にくわえるとほろほろっと崩れるドクターマックでさえも、喉に詰まらせます。
 ラフィーバなんて砕かないと、詰まった後はき出したペレット、2~3ミリくらいありますよ! 
 そりゃ、喉につまるってば! もうちょっと落ち着いて噛みしめてほしいなあ。

 砕いてあげると、粉になっちゃう部分も多いし。もうすぐお試しサイズがなくなるので、オカメインコ用より一つ小さいのを買ってみようと思ってますが。顔を伸ばしてえ「えぐえぐ」ってやってる姿、見るのは怖いです……

 なので、念のためにそのう検査もしてもらいました。

 初めて見たそのう検査……
 ニードルで温めた生理食塩水をそのうにいれて、しばらくして取り出すわけですが。
 やっぱり、風太暴れます。苦しそう……見ているこっちが、口に唾がわいちゃってくるし。喉に金属がはいるなんて~
 でも、そのう検査の結果も良好でした!

 あとは、体重が増えるだけ。
(ペレットに関しては、しょっちゅう詰まらせるんでなければ、そう深刻に考えなくてもいいと言われました。そのうち、上手く食べられるようになるかもしれないし)

 しかし、闘病中にシードを食べていたせいか、ペレットを嫌いになっちゃって苦労しています。
 ペレットをしっかり食べてくれたら、挿餌から一人餌に切り替わった後みたいに、体重がどんどん増えてくれるはずなんですけど。食べる量が一気に落ち込んだだけでなく、嗜好もすっかり変わりました。
 病気になる前は。
ドクターマック>ラフィーバ>ケイティーオリジナル>ラウディーブッシュ>ズプリームナチュラル(論外:ズプリームフルーツブレンド)
 だったんですが。
 現在は。
ラフィーバ>ドクターマック>>>ラウディーブッシュ(その他論外)
 に変わってしまいました。

 現在は、ラフィーバを中心に入れてますが、一日に食べる量が3g少々と、あまりに少ない!

 そりゃ、太らないよねえ~

 しょうがないので、今はシードもいれてあげてます。
 シードが5gぐらい食べているんですけど、風太は青菜が好きじゃないんで、栄養バランスはあまりよくないですよねえ。

 個人的に、ペレット:シードの比率が3:1ぐらいが好ましいのですが、一度嫌いになっちゃうと難しいみたいです。

 あと、ペレットとシード両方なら、朝晩と分けてケージにいれてあげるのがいいか、ちゃんと重さを量って両方一緒にケージにいれてあげるのがいいのか。
 他の方のご意見を伺いたいものです。


↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ



スポンサーサイト
2007.04.26 地震だっ!!
びっくり

「びっくりしたな~もう


 本日朝9時前、中国四国地方で地震がありました。
 うちの地域は震度3だったそうですが、わたし、全然気づきませんでした。
 ちょうど、トイレに入っていたときで。外に出たとたん、ドアが「がたがたっ」と激しく揺れて、「あれ?」と思った瞬間に、向かいの部屋にいた風太が突然暴れ出しました。

 風太のケージはまだ布をかけていた状態だったから、なにも見えなくて怖かったんだねえ。怪我は全然なく、オカメパニックもすぐ治まったので問題はありませんでしたが、「おお~これがオカメパニックか」と感心してしまいました。

 いや、オカメパニック自体は初めてではないんですよ。一ヶ月ほど前に風太を肩に載せたままケージの掃除をしていたら、ケージにかけていたビニールが風太の上に落ちてきて、大パニック。
 部屋中を飛び回り、捕まえてもすぐ飛び回る。あのとき、よく窓やら壁に激突しなかったなあと思います。

 他の地域でも地震があったようですね。怖いなあ~

 今日、風太のおしゃべりを携帯で取ろうとチャレンジしましたら、携帯の「ピコッ」という音に反応して、ぴたりとおしゃべりやめてしまいました。残念。
 何故か風太は、人が誰もいないときにおしゃべりします。
 放鳥時なんて、静かなもんです。終わってケージに戻すと、抗議するように「ピュイ!」と鳴きますが、大騒ぎはしない。
 うーん、静かなのはいいんだけど、みんなの目の前でおしゃべりしてみてよ~


マダム?

「マダム@きしかんさん」にチャレンジ?
風太「そら先輩、どんなもんです?
ママ「まだまだ修行がたりないですよ、風太。
そらちゃんに追いつけるよう、訓練訓練!」
(いえ、ただフラッシュに驚いて目を瞑っただけです・苦笑)


↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ



飛びます飛びます

飛びます飛びます!


 今日から風太は水槽生活から、ケージ生活に戻りました。(水槽の中だと鳴きわめくわ、間違って糞を口にしちゃうわで、大変でした~)
 それから朝、薬入りの挿餌をあげようとしたら、3口食べて「いや!」と飛んでいってしまったので、予定より一日早いけど、メガバクの投薬を終了しました。
 ま、一日くらいならそう違いはないでしょう。
 ひさびさのケージなので、いろんなところに餌を置いてみたら、ケージが狭くなっちゃった
 止まり木を3本もいれっちゃったから~(苦笑)ま、餌を食べるようになったらまた2本に戻してあげましょう。

 夕方、オカメインコさんサイトで教えてもらった「ミックスベジタブル」を解凍して、おやつにあげてみました。
 にんじんは食べないらしいので、コーンとグリーンピースを。
 最初は、「なんだこれ?」って感じで敬遠してた風太ですが、こちらも根気よく、潰して口へ持っていったり、わたしが食べる振りをしてみたら、まず最初にコーンをぱくっと。

 どうやら気に入ったようです
 その後はコーンばっかり口にいれるので、グリーンピースも食べてくれよとコーンの皮の中にグリーンピースを入れてみたりしたら、なんとかこっちも食べてくれるようになりました。
 大成功!

 食べ過ぎもいけないので、週2、3回をめどに上げてみようかな~って思ってます。

 でも最近のミックスベジタブルって、コーン少なくない?
 とうもろこしって近頃は燃料として注目されているから、価格が高騰しちゃったせいかなあ。

 夕方、体重を測ったら83gあったんで、ついでに夜の挿餌もやめてみました。
 明日の朝の体重が減っていたら、また復活させる予定ですが。
 ひえ穂も結構食べるようになったんで、大丈夫かな?

 ちなみに、最近の風太は夜中(11時すぎごろ)おしゃべりするのが癖になったようです。笑いを堪えながら聞いてます。布を掛けてあげてるんだけど、少しの明かりでも目がぱっちりと醒めちゃってるようです。困ったもんだ。

↓好き嫌い克服へ! クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ


わきわき

風太、怒ってる?


 水槽生活をすると普通の止まり木に止まってるか、キッチンペーパーの上に立ってるかどっちかだから、風太の爪が結構伸びてました。
 なので、久々に爪きり。一ヶ月弱ぶりかな?

 実は今まで爪切りして、血を出したことがありません。ところが! 2本の爪切って逃げた風太を追いかけると(暴れるので、1本ずつしかできない)、畳の上に血がついてる!
 はっと自分の手を見ると、こっちにもちょびっと血が!
 一応、血止めパウダーを用意していたので、血止めしようと見ると、血は止まってました

 結局全部の爪はできなかったけど、病み上がりであることだし今日は2本ほど残して終了。
 終わって風太の機嫌をとるために(爪切り後は、いつも手を伸ばすと逃げるんで)粟穂をちょっとあげました。

 風太の体重は80gですねえ。なかなか食べてくれません。明日で投薬終わるので、挿餌はまずは朝を抜こうと思うんですが、挿餌がなくなるとまた体重が落ちちゃうんじゃないかとちょっと心配。

 あと、雛換羽は少しずつ進んできました。
 一番顕著なのは、頭の冠羽の付け根。右鼻のちょっと上から抜けてきてます。はげちゃってはげちゃって。
 でも、はげた部分を見ると、ちゃんとつくつくが生えてきているようで黒っぽくなってましたので、少し安心です。
 そろそろ抜けそうなのが、尾羽の一番黄色いの。一本だけ、横にはみ出ていて、風太が歩くとぴこぴこ動きます。
 取れるんならすっぱりと取れてくれたら安心だけど、変な風に途中から折れたら困るなあ。
 まだオカメパニックらしいパニックは起こしてないので、初流血沙汰になるのもな~

 バーズレストランさんからは、粟穂とひえ穂と赤きび、黄あわの種が届きました。あ、あとひまわりの種も。
 粟穂はキクスイさんで購入したのがあと一本残っているんで、まだあげてませんが、ひまわりはくいつきがいいです。
 赤きびは、皮を剥くところまではしてくれます。でも、皮を剥いたら実はだしてる……
 意味ないじゃん!
 でもまあ、いままではまったくの無視だったんで少しはましかな?
 ひえ穂は、初日は穂から外して遊んでいるだけだったけど、今日は少しは口に入れてるみたいです。殻だけが転がってるのもいくつかあるんで。
 まあ、焦らずゆっくりと様子を見ながらですねえ。長期戦だあ~


はげそのいち

かっこつけてますが、ハゲちゃんです(笑)



↓雛換羽突中の風太へ。クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ


い草ボール?

「これおもちろいの~♪」


 今日は、病院に行ってきました。
 うん○だけ持っていって、待つこと1時間。(今日もまた、犬猫が多かった~)
 検査の結果は。
 今回も、「メガバクテリアなし」でした
 よかった、よかった。

 先生と相談した結果。
 あと一週間投薬して次の一週間はなしで、糞便検査をして見つからなかったら投薬終了ということに決まりました。
 やはり、風太はまだ幼鳥だということと、雛換羽がそろそろ始まりだしたということで、念には念を入れて。だそうです。
 もうあと一週間、投薬のストレスをなくすために、朝晩の挿餌をしますが、風太は元気いっぱいなので、心配はほとんどしてません。
 とにかくは、保温。あとはしっかり食べさせる、ですね。

 今朝の朝一体重は81gで、昨日より1gアップ。
 朝の挿餌はしませんでしたが、かわりに粟穂を3センチほど切ってあげたら、あっというまにきれーに食べてました。
 夕方の体重も84gあったし、ペレットの入れ物は朝から3gほど減っていたので、食べているのは確かです。
 よかった、よかった。

 他のオカメインコサイトさんで食欲不振のご相談をしましたら、バーズレストランのシードを推薦していただきましたので、早速注文してみました。
在庫はもう残り少なくなっていたので、シードはわずかしかありませんでしたが、無農薬のひえ穂があったので購入しました。粟穂は食べてくれるから、穂になったヒエなら食べてくれるかも?
 あと、一緒にひまわりも購入しました。
 ペレットを食べるようになってはくれたけど、今回のようなことがもうないとは言えないので、これを機会にシードも食べるようになって貰おうと思ってます。

 北海道から届くシード、どんな感じなんだろう?
 キクスイさんで購入した粟穂は、あっというまに食べ尽くすくらい大好きなので、期待はしてます~

 写真のボールはい草でできてます。インコオウム専門店の「こんぱまる」通信販売で、ペレットのお試しサイズと一緒に購入したんだけど、届いたのをみてあまりの大きさにびっくり!
 風太、大きさにびびってパニック起こしたらどうしよう~なんて心配したけど、杞憂に終わりました(苦笑)
 最初はもちろんびっくりしたけど、すぐにカジカジと。
 かじりついてる状態でボールをくるんとやると、一緒に一回転(笑)
 笑っちゃいました。
 でも、首をおかしくしたらいけないので、一回やっただけでやめましたよ、勿論。
 い草、いい匂いします~畳の匂い。
 念のために熱湯消毒したら、本当にいい匂いでした。
 こういう自然のものは、鳥さんに安心してあげられるからいいね


↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ



治ったかな?

「みなちゃま、応援ありがとう~元気になったみたいよ、ボク


 久しぶりの更新です。
 メガバクテリアは消えたものの、投薬は続いているし風太の食欲はなかなか元に戻らないしで、更新をしてませんでしたが。

 ようやく。

 風太に食欲、戻ってきました~

 とはいえ、病気をして雛時代の甘えん坊に戻っちゃいまして。
 挿餌を欲しがって欲しがって大変です
 しかも、ペレットの食べ方を忘れたのか、喉に詰まらせて吐くし。
 昨日まで、どうしたんだよ、風太? って感じでした。

 退院後、一番のお気に入りドクターマックを口にせず、今までは一番最後まで残していたズプリームのペレットを、まっさきに囓っているようだったので、慌ててネットでお試しサイズを購入。一緒にラフィーバのものも(メガバク前はドクターマック、ケイティの次にお気に入りのようだったので)購入し、砕いてあげました。
 そしたら、大分詰まらせなくなったかな? 食べてすぐ、吐くことはなくなりました。
 でも、自分から進んでは食べてくれない。
 ストレスが溜まるからと、ケージに移したのもよくなかったのかも。遊んでばっかりで、餌を食べ忘れてるしみたいだし。う~む。

 なので、今日からまた水槽生活に戻しました。
 そしたらなんとか、人が見ている前だとペレット、食べてくれるようになりましたよ。
 シードも口にしているようだし。(病気になって新しくオカメインコ用シードを買ったら、中にトウガラシが入っていて、どうやら風太はそれが気に入ったようでいつまでもくっちゃらくっちゃらしてました・笑)

 体重は、現在朝一が80g。今日の夜、挿餌のあとちょこっとペレットとシードを食べたみたいで、86gになりました。

 残念ながら、退院後闘病中より体重減っちゃったけれど、それでもあきらかに風太の顔は違うんです。
 闘病中は、もう目が落ちくぼんで顔が怖くて、明らかに「調子わる~い」と訴えている「病鳥」の顔だったんですが、内臓の調子がよくなったのか、今は顔が明るくなりました~
 以前の、プリティ風太に戻ったぞ!

 そんなわけで、メガバク発覚してから写真は撮らなかったのですが、今日久しぶりに撮ってみました。
 病気になってからご無沙汰だったおしゃべりも、今日から復活したようですし(家族談)
 新しく、い草のおもちゃを買って上げたので、久しぶりに放鳥してあげました。
 水槽に戻して電気を消すと、しばらく呼び鳴きしてましたが、今は落ち着いて寝ているようです。

 来週頭に再び検診に行きます。多分、メガバクは検出されないと思うんだけど、投薬がどうなるのか。はてさて。

 できれば挿餌はやめたいので……(挿餌の間は薬を混ぜてあげてました)、せめて飲水投薬に切り替えて欲しいかな。
 気になるのは、風太の羽根が抜けはじめたこと。
 ぽわ毛じゃないんです、れっきとした羽根。
 4ヶ月になりますが、もう雛換羽が始まったのかなあ?
 まだ体力回復期なので、換羽はできれば始まって欲しくないんですけど……こればっかりは自然の成り行きなので仕方ないか。


↓復活!風太に。クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ


2007.04.09 消えました!
 本当は次の通院予定は水曜日だったんだけど、お薬がなくなりそうだったので今日行ってきました。
 風太は今回お留守番。土曜日、退院して連れて帰ってきたとき、ストレスがかかったのか体重減っちゃったので。
 家に帰ってきてすぐの体重チェックが82gで、翌日曜日の朝一が82g。入院時から3gも減ってしまいました~
 強制給餌がなくなった分、どうしても体重は減ってしまいますわねえ。なので、日曜日は、我が家でなんとかできる挿餌を、朝昼晩、それから夜11時と4回してあげました。
 最初はケイティのパウダーフードだけで食べさせて、飽き始めたところでペレット数種を粉にしたものを混ぜて。
 そうすると、結構食べてくれるようです。(時間はかかりますが)1g~2gくらいかな。でも、幼鳥のときにあげていたパウダーフードより倍くらい濃いものにしているので、栄養は結構取れていると思う(信じてる)。
 夜遅くにあげたおかげか、今日の朝は昨日と同じ82g! 朝こんもりのうん○も形も色もいい!
 やたっ!

 朝あげたパウダーフードがうん○になったところで(あげないときのうん○と、明らかに大きさ、形、色が違う)、ラップに包んで病院に行きました。

 今日は犬が多かった~12時ちょい前に受付をして、わたしが午前中最後の患者で、終わったのが1時半すぎ。

 検便の結果は。

 メガバクテリア、ゼロになりました!!

 もちろん、まだ投薬は続けます。メガバクテリアによって痛められた胃も治さないといけないし。

 でもね、風太はなかなか食べてくれません。
 その話を先生にしたら、
「オカメインコさんはねえ、食べなくなったら元に戻るまで、わたしが診たことのある鳥さんの中でも、一番時間がかかりますからね」とのこと。
 神経質なものもあるし、多分、病気の間に餌を食べて気分が悪くなったとか覚えていて、
「でも今は食べても大丈夫~
 と思えるようになるまで時間がかかるんだそう。
「セキセイインコは、病気でも結構食べますけどね」だって(苦笑)
 それは確かにそうだ。前飼っていたセキセイも、ぎりぎりまで食欲旺盛だったもんね。

 なので、雛の頃のように、挿餌で少しずつペレットを混ぜる量を増やして、それから砕く大きさを変えていくしかないようです。
 一人餌のやり直しって感じですね。
 体重の増加は望めないにしても、今より痩せないように、がんばって挿餌します。
 肩の上に載っけて、挿餌をするのが一番よく食べてくれるんですわ、これが(笑)
 甘えん坊風太めっ!

 こっちは、首が痛くなって大変なんだけど……


↓頑張ってる飼い主に(笑)クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ

... 続きを読む
2007.04.07 退院しました
 風太は二泊三日の入院をしてきました。
 水曜日に病院行ってきたとき、先生に「80gを切ったら強制給餌をしましょう」と言われていたんですが、病院に行ったストレスからか、家に帰ってから少しでも食べていた粟穂も、パウダーフードも食べなくなっていて、翌日木曜日、体重を測ったら前日より3g減の83gになってました。
 こころなし、うん○も黒っぽい……
 どうしても不安だったので、お昼にまた病院に行ってきました。
 先生は、強制給餌の入院もできるということだったので、土曜日までの入院をお願いしてきたんです。
 というのも。
 翌日金曜日は仕事が忙しくて、どう考えても病院に連れて行く時間は作れそうになく。また、木曜日にまた食べられなかったら確実に80gを切りそうだったので。(なおかつ、職場の人の家族がインフルエンザに倒れ、インフルエンザがその人にうつった場合、3~4日はまた病院に行けそうになかった……悪いときには悪いことが重なるなあ

 夜、病院が終わる前に電話で風太の様子を尋ねると、強制給餌は大体2時間ごとで、幸い餌を吐くこともなくうん○もそこそこの数が出ているとのこと。
 翌日金曜の夜も様子を尋ねると、シードはそこそこ口にして、粟穂は結構食べている。体重も86gに戻りましたというお話でした。
 嬉しくて、電話を切った後涙がでましたよ~

 土曜日、退院するかどうかはまだ決まってなかったのですが、病院に行くと風太の鳴き声がするする(笑)
 まあ、餌を食べなくてもよく鳴いていたので、その声が少々力強くなったかな~って感じだったんですけど。
 二日ぶりに会った風太は……
 少しは太ったかと思いきや。
 変わってませんでした
 相変わらず、顔がきつい……
 体重は少し減って85gになったそうですが、ペレットを砕くようになったそうなので、先生は退院したほうがいいとおっしゃいました。
 悩んだんですが……
 動物病院にくる動物たちの声や強制給餌のストレス、もろもろを考えると先生の言うとおりにしたほうがいいかなあ、と。
 それと、うん○に出ていたメガバクテリアはかなり減ったそうで、お薬は確実に効いてるみたいですし。

 そういうわけで、退院しました。
 入院費用は……高いだろうなあと結構のお金持ってきていたんですが、5900円少々でした。鳥専門病院じゃないからでしょうか。意外と安かったです。ここは、普段から良心的な治療費だからかな。

 しかし、家に帰るときに風太に負担がかかったのか、帰宅後すぐの体重測定は。
 82gでした……
 何故? 何故に減ってるの……?
 家に帰っても餌食べる様子はないし。
 やっぱり不安だったので、ケイティのパウダーフード、プラスペレットの粉をお湯で溶いてあげたら、案外食べてくれました!
 やはり、容態はよくなってるのね~!

 夜8時前に体重を測ったら84gと増えてました。
 ペレットが少し砕かれていて、1gほど減っていたので、食べていたようです。その割にはうん○は少ないし小さいけど……
 再び、挿餌をしたら、前回の倍近く食べること!

 おおおお~(感涙)

 よかった、よかった。
 ママは安心したよぉ~

 投薬はとっても大変なんですが、メガバクテリアの治療をするには、一ヶ月以上の投薬を覚悟しないといけないようなので、がんばります。
 風太はわたしの手を嫌ってくれましたけどね……

淋しかったな

病院で一人は、ぼく淋しかったな……



↓がんばってる風太に クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ



 今日はまた食欲減退らしく、朝測ったら87gと1g減ってました。
 あいかわらず、ペレット食べません。
 これはやはりかかりつけのお医者さんに行くべきか。
 昼はまた1g減って86g。

 夕方行ってきました。そのときは85gになってました><
 結果。
 メガバクテリアが増殖してしまったようです。月曜日に別の医者にいったときは「ちらほら」だったのが、「結構」になってました。
 ペレットが問題ではなくて、吐いてはなくても胃の調子がよくなくて、嗜好性のないペレットをまず食べなくなり、そこそこおいしいひまわりとかオーツ麦ばかり食べているんでしょう、ということでした。
 強制給餌は、80gを切ったらしましょう、と先生の話。
 雛のときは76gだったので、耐えられるうちはストレスがないほうがいいと。
 先生に強制給餌をお願いしたら、実はケイティしか持ってきてなくて、注射器式のシリンジだとケイティは無理でした。残念。
 フォーミュラも持ってたのに~荷物が重いからって、手を抜くんじゃなかった。

 ケイティのパウダーフードはちょびっと食べてくれます。
 粟穂は今日はあんまり食べてないかなあ。
 お薬が早く効いて、食欲が戻ってくれますように。

 ……というわけで、しばらくブログはお休みします。
 風太がよくなったらまた復活しますので、そのときはよろしくお願いします★

がんばる

ぼくがんばるからね★



↓クリックお願いします♪
にほんブログ村 鳥ブログへ



 風太は今日から水槽生活に逆戻りです。
 体調が悪化したわけではなく、どっちかっていうと少し食欲が戻ってきたのですが、念のため。
 寒さとかケージの広さとか体力を少しでも温存させようと思いまして。

 ところが。今日は我が家が防災検査の日。防災会社の人がどやどやとやってきて、火災報知器のチェックなどをします。
 なので、その間は風太をプラケースにいれ、カイロをはってフリースでくるみ、外に非難。
 火災報知器がすんだあとは家の中にいれましたが、ぴゅいぴゅい鳴くもんだから、点検にきた人が不思議そうにこっちを見てました(苦笑)

 昨日の夜は午前4時まで風太のケージに蛍光灯の光を当て、明るくしてあげてました。おかげで、わたしが眠れなくて睡眠不足。
 朝、一番の体重チェックは88g。ここんところ、風太の食欲に安心して体重を測ってなかったんですが、多分空腹時体重が90g前後だったと思うので、日曜のハンストで3gぐらい減ったかなあ。
 風太を捕まえてみれば、確かに小さくなったみたい。顔も、もともと小顔くんだけど、ますます小顔に。体重が落ちると、目の上にある骨がきゅっと出てくる外人顔なので、顔がきつくなったように見えます。

 でも、どうやら粟穂なら食べるようです。あと、滅多に食べないシードも、ひまわりとかオーツ麦とか麻の実とか、大きめのやつは砕いてるから、昨日よりはましかなあ。
 しかし、肝心のペレットは嫌いになったようです
 見てると、ほとんど食べません。

 しかし、食べてくれねば困るので、今日もやはり途中で仕事を放り出して、近くのスーパーにあるペットショップへフォーミュラを買いに行きました。
 ラウディブッシュのやつ。
 ケイティと違って白いし、臭いも違う。なんか、片栗粉みたい。
 危惧したとおり……風太、たべなーーーい!!
 しょうがない、雛の時あげていたケイティのパウダーフードを買おうと、車を飛ばして、ケイティエクザクトを見たことのあるペットショップにいけば。

 ない!
 どうしよう、風太が死んじゃう!(←心の叫び)

 せっぱ詰まったわたしは、鳥がおいてある部屋へ突進し、そこにあったお徳用ケイティパウダーフードを指さして、
「すみません、うちの鳥が突然食べなくなって! この餌、分けてください!」
 と、お願いしたのでした……

 分けていただきました。ありがとう、ア○ーゴの鳥担当さん。
(ここは結構広島で大きなペットショップで、オカメ以上の大きさの鳥も扱ってるから、もしかしたら挿餌にパウダーフードを使ってるかも、と思ったのでした)

 さて。風太は、このパウダーフードに、ドクターマックのペレットを粉状にしてお湯で溶いたものなら、2~3gはちみちみと食べてくれました。
 粟穂や大きめシードは食べるところを見ると、もしかしたらペレットになんかの問題があるのかも……ちゃんと密閉できる容器にいれて、野菜室に入れておいたんだけど。
 ドクターマック以外は思い切って捨ててみようかなあ。また、ネットで新しいペレットを買うか。
 なんとなく、今の風太のハンストって、小さな子どもが自我が芽生えるとともに味覚も変わってきて、「好き嫌い」をしているように見えるんだよね。
 日曜日に絶食うんぴをしたために、腸内細菌のバランスが狂ったって感じ?

 でもまあ、薬の効果もあるのか、看病が功をそうしてるのか、少しずつ食欲が回復しているようなので、がんばります!

お外行きたいなあ
「お外行きたいなあ……」
日曜日の風太。この囓り木コーンに止まったまま、降りてきませんでした。


2007.04.02 大丈夫?
 昨日の風太は絶不調。天気が悪いせいか餌をあまり食べない。
 どうしたんだろう~。
 もしかしたら、朝霧吹きで水かけて、それでびっくりしてしまったのかな~

 朝見ると、どうもほとんど食べてなかったらしく、いわゆる絶食うんぴが山になってました
 運悪く、今日は月初めで仕事が忙しく、夜にならないと病院に連れていけない。サーモスタットを27℃に設定して、ペレットも風太の好きな、「ドクターマック」と「ラウディブッシュ」と「ケイティ」を入れておいてあげる。

 午前中はピュイピュイなく。
 あまり餌を食べない以外は、元気がなさそうとかそういうのがないんだよね……
 でもやっぱり不安なんで、5時すぎごろ病院に連れて行きました。
 いつも行ってるところじゃなくって、広島でも結構鳥を見るというべつの病院。うちの父親に車に乗せてもらったんだけど、しっかり迷ってくれました
 ようやく病院に着いて。
 3番目だったけど、周りは犬ばかり。鳥は珍しいらしく、待っている間色々話しかけられました。寿命とか鳴き声とか懐き具合とか。
 風太も不安なのかビュイビュイ鳴きまくっていたんで、病院では袋から出してあげました。そうすると、顔が見えて安心するのか鳴きやむ。

 診察の順番になり、中に入ると看護士さんたちが(看護士というのか……)なんというか、微笑ましそうに見ているのが印象的でした。
 おかしいなあ、鳥も評判がいいとネットで確認して行ったのに、風太に対する表情とか対応は、もの珍しさのようなものがありましたよ……
こういうのって、ちょっと不安だったり。

 風太は検便だけしました。そのう検査、その獣医さんは普段はやるそうだけど、風太があんまり食べてないからその点を考慮したのかも。
 で、検便の結果。
 腸内の細菌バランスが崩れているとか。
 このまま食が細くなると、吐いたり菌が出たりするのでとにかく、強制給餌をしてでも食べさせなさいと。

 うわん、強制給餌はやったことないんですけど~

 お薬もらいました。うーん、風太、おとなしく飲んでくれるかどうか。

 家に帰って。なんでもいいから食べてくれと粟穂をあげたら、食べました!
 そこそこかな。あと、ドクターマックのペレットもそこそこ。
 どうやら、食欲は少しは戻ったみたい。
 パウダーフードはもう捨てちゃったので、ドクターマックのペレットを崩して、少しポカリを混ぜたお湯で練ってあげると、ちみちみと食べてくれました。

 体重は、帰ってから測ったら89g
 何故か病院では81gだった……量りに載せたとたん飛んでしまって、その一瞬で測ったやつだったから正確じゃないのかしら。

 さっき、10分ほど出してあげてカキカキしました。あとは安静、安静。
 しっかり餌を食べてくれよぉ~
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。