上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01.30 二周年
 本日は1月30日。
 風太を我が家に迎えて2年目を迎えました~
 風太にプレゼント。
 といきたいところですが……

 うちの母の誕生日でもあるので、今日は両親、私、妹夫婦で回転寿司を食べに行きました。
 結構いっぱい食べて、お腹いっぱい。
 家に帰ったのが10時過ぎでしたが、風太も放鳥してあげました。

 放鳥時間は、いつもは8時すぎから。
 その時間を過ぎると、風太は「ぴょいぴょい」鳴いて放鳥を催促するのですが、そのときに誰もいなかったら、ついには拗ねてしまいます(苦笑)

 今日も、家に帰ってから出してあげようとすると、入り口近くにいてもUターンをして、止まり木に戻っていく(^^;)
 素直に外に出るまで、ちょっと時間がかかります。

 こういうとき、鳥って頭いいなあって思います。

 そういえば先日、姪っ子と義姉がうちに来まして。
 風太のいる座敷でいろいろ話をしていると、止まり木で、風太さんのスリスリが始まってしまいました(^^;)
 慌てた慌てた。

 去年の話なんですが、うちの祖父がちょうどその場面を目撃しちゃったことがありまして。
「この鳥は、お尻がかゆいのか?」って言われて。恥ずかしながら、説明いたしましたですよ。
 
 姪っ子に聞かれたらどうしようかと、ちょっと焦りましたが。
 気づかなかった模様。
 もしも質問されたら「そうだよ~お尻、かゆいんだって」って言うしかなかったよね(笑)
 まだ三歳の子には刺激が強すぎるわ~(笑)

 男盛りの風太さん。これからも元気でいて欲しいです。

二周年~
スポンサーサイト
曇っちゃって

霧の中から挨拶します~


なんて。嘘です。
ただたんに、カメラのレンズが曇っただけです(苦笑)
風太さんがいつも暮らしている座敷は、昼間は日当たり良好なのですが、夕方からは誰もいないので、やっぱり部屋が冷えます。
あ、もちろん風太さんはサーモで15℃設定したヒヨコ電球を入れてますので、なんら問題はないのですがね。
さて、写真を撮ろうと、座敷からリビングにカメラを持ってきたら、あっという間に曇っちゃいました。
さすが、デジイチの大きなレンズは違いますなあ。

なんとなく、雰囲気もよい感じだったので、そのままアップいたしました。

広島は今週末から寒気が訪れて、雪になるそうです。
最近、週末になると天気が悪いのが困りもの。布団がほせんじゃん。
相変わらずフォトショップエレメンツもあまり調子がよくなく、その上、会社でのし紙を印刷するときに使ってるプリンターも、とうとう不調になりました。
かなり前のタイプなので、故障したら買う方が早いってことになるんでしょうね……
次買うとしたら、のし紙のサイズの関係で、B4が印刷できるものにしないとなー。
そうなると、プリンターも大きくなるし、値段も上がるしで、悩むところです。

Path of IndependencePath of Independence
(2008/12/03)
平原綾香

商品詳細を見る


さて、今日は久しぶりにTSUTAYAさんへ行って参りまして、平原綾香のCDを借りてきました。
あといっしょに、ジブリ曲のピアノ版を。
平原綾香の「ノクターン」が大好きでねえ。とくに、この前放映したドラマのエンディングになってたやつが。
あのノスタルジックな映像と相まって、ドラマ見てエンディングが流れるたびに泣きそうになっちゃったよ。
といっても、ドラマは途中で見るのをやめちゃったんだけどね(^^;)
平原綾香の歌声は、キレイっていうよりも深みがあって大好きです。
紅白もしっかり、彼女のところは見ました~

iPodのnanoを持っているんで、曲を取り込んでいるんだけど……
PCだからか、それともCDに傷がいってるのか、一曲目がぷちぷちと切れてます。
ノクターンには支障はなさそうなんでまあ、我慢いたしますが……こういうのって、TSUTAYAさんに言うべきなんでしょうかね?


今季のドラマは結構いろいろ見てます。
「ヴォイス」
「トライアングル」
「銭ゲバ」

あと、本当は菅野ちゃんの不思議っぽいドラマと、サカケンの日曜ドラマも見たかったんだけど。
菅野ちゃんのは忘れて(笑)サカケンのは前半のみ見ました。

「銭ゲバ」がひじょーっに暗くてよいですw
土曜の夜放映だったんで、録画しておいて日曜の朝、朝ご飯を食べながら見ていたんですが。
朝寝して、のうのうと朝ご飯食べてる自分が恥ずかしかったです。
でも、ミムラちゃんはデビュー時から好きな女優さんだし、松ケンもお気に入り俳優の一人なんで、どこまで陰々滅々としたドラマにしてくれるか楽しみです。
(でも、松ケン初主演ドラマ「セクシーボイスアンドロボ」も結構好きだった。「プッチーニ」の前編なんて、「神ドラマ!」って感じでしたぞよ。DVDになってるなら、もういっかい見たいなあ)
そういえば、「銭ゲバ」のゲバって「内ゲバ」なんかに使われる言葉ですが。
「ゲバ」ってどの言葉の略なのか知ってます?
「ゲバイト」っていうドイツ語の略だそうです。
もちろん、国家権力に対する暴動の意味。
銭ゲバってことは、銭を使ってゲバイトを起こすんだろうなあー。
原作は漫画で、舞台はもうちょっと前の日本だったらしいですが、今「派遣切り」など最大の不況に襲われている日本。
世情にマッチしていて、「銭ゲバ」前半なんて真実味があって、背筋がぞくっといたしましたよ。

お勧めドラマです!

普通はこんな感じ
風太さんのお気に入りの場所。
掃除すると、うんぴの山にギョッっとなります(^^;)

 ひさびさにブログを更新しようと思って、フォトショップエレメンツを起動させたら、「編集モード」がうんともすんとも言わず……
 写真整理モードは正常に起動するんですけどねー。
 再起動しても直らなかったら、再インストールでしょうか。
 ちょっとめんどくさいなーと思うわたし。

 ってなわけで、今日は画像はありません。
 保存してある画像、みんな大きいのだものー!

 先日、「文鳥様と私」の9巻を購入いたしました。

文鳥様と私 (8)文鳥様と私 (8)
(2006/10/28)
今 市子

商品詳細を見る


(9巻の画像がアマゾンになかったので、8巻で代用)

 今までは、図書館で借りて読んでいたんですが、最近、同じく今市子さんの「百鬼夜行抄」にはまっておりまして。
 っていっても、購入するわけでもなく図書館で読んでいるんですけれども。
(わたしは尾白尾黒、主役の律に晶ちゃん、青嵐がお気に入り~)

 そんな中、かなり久々に出た「文鳥様と私」9巻。図書館が購入してくれるのを待つことができず、ついに買ってしまいました。
 現在、この本は絶版ですが、春から二冊ずつくらい再版されるそうで。
 持ってないからさ。ついつい買ってしまいそうだなー(笑)

 子どものころからインコ派のわたしですが、「文鳥様と私」を読んでいると、「文鳥も飼ってみたいなあ」なんて思ってしまいます。
 それほどに、今家の文鳥様たちはかわいいっ&おもしろい!!
(お気に入りはナイゾウちゃんにしんのすけ)

 今回の9巻、文鳥王国が高齢化のため、ほとんどが闘病記となっていますが、それでもユーモアがちりばめられていて、笑っちゃう場面もありました。

 わたしが今まで飼ってきたセキセイインコたち。どうやっても8年の寿命を超えられず、老鳥の看病をしたことがないんですが、9巻はいろいろと勉強になりました。
 菌も、メガバクテリア以外にいろいろあるんですねー。
 今家の文鳥たちは鳥専門医にかかってるから安心でしょうが。
 さて、広島の「鳥を診ることが出来る」獣医さんは、マイコプラズマだの腫瘍だの、らせん菌だのグラム球菌だの……見つけることができるんだろうか。
 見つけたとしても、治療することができるんだろうか。
 ふっと不安になってしまいました(^^;)

 まあ、転ばぬ先の杖とも申しますし、心配したってどうしようもないんですけどねー。あはは。

 と、わたしがコタツに入って「文鳥様と私」を読んでいるそばで、サクラがもくもくとペレットを食べておりました(笑)

 ペレットといえば。
 現在、うちにあるペレットはラフィーバのオカメインコ、ケイティのオーガニック、ベタファームなのです。
 風太はラフィーバが一番好きだったのですが、ベタファームを加えたら、どうやらベタファームのほうが気に入ったらしく。ベタファームばかり先に食べてます。
 なので、ラフィーバはサクラ用に変更して、風太さんのペレットは、ケイティとベタファーム。
 サクラは、三種混合。

 ケイティは風太さんには粗めに砕いて、サクラは三種ともシードサイズくらいにまで砕いてあげています。
 フードミキサーを使うわけにもいかず(粉粉にあっというまになっちゃうから)、地道にトンカチで砕いてますが、結構これがめんどい。
 でもなー、砕かないと食べなかったり、ほとんど飛ばしちゃったりするんだよな。

 以前、風太にはフードカバーをつけていたのですが、フードカバーの上が居場所になって糞まみれになっちゃって、断念したのです。
 現在は冬なので、ケージ回りにビニールシートを貼って防御しております。
 ペレットは栄養価はいいけど、掃除が大変なのが難点だよね。
 あ、もちろん嗜好性もだけど。

 風太があまり食べなくなったラフィーバ。ケイティと一緒にセキセイタイプを買ってあるので、しばらく冷却期間をおいて、また食べさそうと思ってます。




2009.01.02 新年のご挨拶
サクラからの挨拶

不況まっさかさまの2008年が無事終わり、なんとか2009年を迎えることができました。
年末、親戚に2件の不幸があり、うち一件は年越ししてから通夜葬式と、ばたばたした正月ですが、それ以外は大したこともなく、日々が過ぎていってます。

いやあ、寒い元旦でした。広島市内は雪が降りませんでしたが、山沿いの住む友達からの写メールによると、大雪とか!
年末年始、帰省されている方は大変だと思います。

2008年、風太もサクラも病気もなく、元気に過ごせました。
まあ、サクラは発情期で食欲ダウンという目に遭い、サクラにわたしがかかりきりで、風太の放鳥は家族に任せるという、ちょっと飼い主としてはダメダメな下半期でしたが、今年はさてどうなることやら。

そのサクラさん、少しずつ羽根が抜け始めてきました。
まだろうまくは真っ茶色で、食欲もまだそんなに戻ってきてはいませんが、体重も減りとまったので、そんなに心配はしてません。

卵を産むようになったら、また大変なんだろうなあ……

大晦日に、「バーズレストラン」さんで頼んでいた無農薬シード、無事到着しました。
今年は多めに買って、送料含めて5000円超え!
人間の食べるものでも、こんなに高いの買ったことありませんよ(^^;)
でもいいんだ、カワイイ我が子のためだもん!

そうそう、今年の年賀状、風太とサクラの写真をおっきくいれたのですが、兄から「丑年なのに鳥かよ」とツッコミが入りました(笑)
でも、ちゃんと見て欲しいんだよねえ。下のほうに、ちゃんと牛のイラストいれてるもん。
今年幼稚園に上がる姪っこは喜んでくれたので、それでいいんです。
あ、もちろん、鳥の年賀状は相手を選んで送ってますよ(笑)

そんなわけで。
今年も誰も病気も怪我もしない、穏やかな一年になりますように。


あ、あと、景気回復も。


風太からの挨拶



↓クリックお願いします♪ かわいい鳥さんに会えますよ
にほんブログ村 鳥ブログ オカメインコへ にほんブログ村 鳥ブログ セキセイインコへ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。