上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
6月26日、劇団四季の「ウエストサイド物語」を見にいってきました。

ウエストサイドは、子供の頃に映画がテレビであったのを、ちらっと覚えてます。多分、フェンスが映っていたから……ジェット団とシャーク団の決闘シーンだと思う。

ミュージカルと映画の不朽の名作「ウエストサイド物語」は、「ロミオとジュリエット」を元にした作品。
スラム街を縄張りにした白人不良グループ「ジェット団」と、プエルトリコからの移民不良グループ「シャーク団」が張り合っている中、ジェット団を作り、現在はグループから抜けた青年、トニーと、シャーク団のリーダー、ベルナルドの妹マリアの恋物語を軸に、人種差別問題、貧困層の苦しみを絡めたミュージカルです。

映画が先で舞台化だと思ってましたが、舞台が先で映画はあとだったんですね。
日本では、劇団四季と宝塚が上演してます。


わたしの記憶にまずあったのは、上記の映画と、もう15年くらい前になりますか、当時稔幸さんがトップだった星組さんが上演したやつ。
といっても、宝塚を見にいったわけじゃなく、当時は、宝塚の月刊誌「歌劇」を購入してましたので、そこで読んだ記事が元になってます。

トニーが主役、マリアがヒロイン。サイドを固めるのは、トニーの無二の親友リフと、マリアの兄ベルナルド、ベルナルドの恋人アニタ。

宝塚では、ベルナルド役アニタ役の人が非常によかったと、本に書いてあったのを覚えてました。


で、一緒に観劇したのは、宝塚に劇団四季、歌舞伎に東宝ミュージカルと、舞台大好きなおばさま70代後半。
始まる前に「宝塚はご覧になりました?」と尋ねますと、「四季は初めてだけど、宝塚は何度も見たわ」とおばさま。
鳳蘭がトップだった時代よりも、大分まえだったそうです。
多分、宝塚初演のときじゃないかなー。
「びっくりするぐらいダンスがかっこよくて、みんな頑張っていた」だそうです。
でもね、「トニーとマリアの場面はおもしろくなくてねえ。いつも寝ていた」だって(笑)
キビシー意見ではありますが、確かに(笑)
あの二人だけ、世界が違うんだもん。


今回の四季は、わたしのお気に入り俳優さんの一人、福井晶一さんがトニーで、田邊さんがリフでした。


いやー、ウエストサイドはダンスナンバーがかっこいいミュージカルですね!
「本日のキャスト一覧」では、普通主人公が一番上に名前が載るのですが、なんと、ウエストサイドでは、トニーよりもリフが上でした!
確かにトニーが主役なんですが……(リフもベルナルドも1幕で決闘の末死んでしまうし)
目立つのはリフのほうが上。
リフは、歌もあるし、ダンスはハンパない量あるし、なにより、現在のジェット団を支えるリーダーですから、迫力もあります。

正直、トニーは歌ばっかりで……全編通して「マリ~ア」(マリアじゃなくて、マリ~アなのにはがっかりだったけど)なので、かっこよさは……リフやベルナルドの足下に及ばない……
トニーが愛称だっていうのも初めて知りまして。
トニーの本当の名前が「アントン」だと聞いて、これまたがっくり。
アントンって……かっこよくないぜ。


うううっ。
福井さん、歌上手いんだけど、ダンスも結構踊れるんで、トニーじゃなくてリフで見たかったなあ。きっと、「キャッツ」のリーダー猫、マンカストラップ()みたいで、きっとかっこよかったんじゃないかと思うんだけど。
(田邊っちのリフはよかったけどね)
トニーの服装は……イケてなかった
結構下半身がどっしりしているんで、ジーンズがぱつぱつに見えたのが残念。
ダンスシーンのジャケットも、上と下の色があってなくて……シャーク団のほうがおしゃれでしたー。
福井さん、かっこいいのにー。
次は、「アイーダ」のラダメスで見たいなあ……そのためには東京いかなくちゃ。


マリアの子は結構かわいくって歌もよかったんだけど、歌の中にある「ちびでやせっぽち」の「やせっぽち」には遠くて……そこが残念でした。

宝塚で上演するときも、きっとトニー役のトップさんは、リフやベルナルド役の、2番手さん、3番手さんにくわれちゃったんじゃないかなーって思う。
それほどに、リフとベルナルド、それからアニタ(アニタたちプエルトリコの女の子たちが歌って踊る「アメリカ」はかっこよかった!)が目立ってます。


見ていて思ったんですが。
1幕が1時間40分。
決闘シーンでまずベルナルドにリフが刺され、怒ったトニーにベルナルドが刺されて幕。
2幕が50分でその後の展開から、トニーがベルナルドの片腕、チノに撃たれて死亡まで。

バランス悪すぎです。
決闘シーンの前、ジェット団やシャーク団、アニタたちが昂揚する気分を歌い、トニーとマリアのラブソングがそれに重なって、ハーモニーになる場面があるんですが、あそこで終わって、2幕が決闘シーンから、のほうがいいように思うんですよね。
ちょっと「レ・ミゼラブル」みたいな演出で。
じゃないと、かっこいいシーンや小競り合いのシーンなど、盛り上がりが多い1幕の半分くらいしか、2幕はおもしろみがないです。
終わり方もちょいとなあ……
ロミオとジュリエットが元になってる作品だから、きっとマリアも死ぬんだなって思ってたら、違うんだもん。

ちょっと肩すかし。


でもまあ、おもしろかったのは確か。
なにより、わたしもジェット団に入って、指ぱっちんしたくなりました(笑)
(指を一つリーダーが鳴らすと、みんながそれにびしっと従うのがかっこよくて)
不幸の始まりは、マリアがトニーに「決闘をやめさせて!」と頼む場面で……あそこ、最初のトニーの考え通り、代表者が素手で殴り合いにしていたら、ここまでこじれることはなかったのにねー。


で。広島公演見にいった方。
マナーがなってない。
って、赤ん坊つれてミュージカル見に来るなーっ
一幕の途中で赤ちゃん泣きだして……すぐでていきゃいいのに、しばらく泣き声が響いて残念でした。
また、2幕、いい場面で着メロが響き渡る。
開演前、「携帯電話の電源をお切り下さい」ってアナウンスがあったのに!
舞台は生ものです。映画なら、赤ん坊が泣こうが着メロ鳴ろうが、映像には関わりありませんが、舞台は違う。
演じている役者さんたちの集中力だって途切れるでしょう。
広島は、10年ほど前、「オペラ座の怪人」のロングラン公演より、「キャッツ」「美女と野獣」と続き、また普通の地方公演も他の地域より3日ほど長いです。
舞台を見にいく人たちも、マナーを学ぶべきだと思います。

カーテンコールが意外にも4回もあって、嬉しかったのは確かなんですが……
このあたり、是非反省していただきたいものです。
スポンサーサイト
2009.06.23 画像の選択
そこに上るなと叱っても駄目なんだ

 ほんっっと、毎日暑いですね~!
 日曜日が夏至だったなんて、全然知りませんでした。
 まったく、すでに7月中旬くらいの暑さですよ。でもまあ、夜と朝がまだ涼しいし、エアコンはぎりぎり必要ないので、やっぱり本格的な夏とは違うんだなあと思います。

 ようやく昨日から梅雨らしい雨が降り始めた広島です。
 もうじっとりと暑くて、汗だらだらですよ。
 カーブスっていう30分フィットネスクラブに通うようになってから、代謝がよくなったのか汗がでやすくなりましてね。身体にはいいのかもしれませんが、女として、そいつは困ったなあと思っている毎日です。

 さて、CAP! さんの「鳥どりカレンダー」の画像送付〆切が近づいてきまして。
 いろいろ風太の写真を撮ったりしていたのですが、なかなかいいものが撮れませんで。その上、今換羽真っ最中でもさもさだし。
 結局、今まで撮った写真の中から選ぶことにしました。

 今年の鳥どりカレンダー、我が家はトイレに貼ってあるんですが(苦笑)
 母が数えたところ、半分以上オカメインコだったとか。
 そんなわけで、普通の写真じゃあ目立たないなぁと思いました。

 最近のでそれなりにいい写真を三枚選び、プリンターで印刷して家族や知り合いに選んでもらいました。
 なんか、写真を選ぶってまるでプロのカメラマンみたいっていうか、モデルみたいっていうか。楽しいですねー。
 意見はそれぞれ分かれまして。
 カレンダーの正方形のサイズにしたらどうか、という部分も吟味いたしまして、結局、わたしと母が選んだ一枚になりました。
 本日、CAPさんに送りました。

 さて、どんな風太の写真を送ったのか。
 来年の鳥どりカレンダーを是非購入してください。

 そうそう、今年のカレンダーにも、「風太ちゃん」が載っているんですよ。
 風太ちゃんの飼い主さん、今回も応募したかなあ。
 風太ちゃんが、二羽載っていたら楽しいですよねv 
 ノーマルじゃあないみたいだったけれど、同じオカメインコだし。

 ちょっと期待しつつ、来年のカレンダーを待つことにします。



2009.06.18 カレンダー
もうちょっとツクツク

 梅雨に入ったはずなのに、カラカラですでに真夏の暑さな広島です。
 サクラさんの換羽は、抜けるのがようやく終わり、今はツクツクが少しずつ減っているところ。同時に、ろうまくの茶色の部分が減ってきました。
 ただ、只今非常にかみ癖が出てまして。
 餌を替えるためにケージに手を入れたら、「キキキッ」と怒って噛みつく。
 外に出してあげたら、ちょっとしたことで怒って噛みつく。
 いやもう、どうにかしてください、この気の強さ(^^;)

 風太さんのほうは、まだまだ羽根が抜けているところです。サクラより換羽が始まるのが遅かったから、6月一杯までかかるかな。

 しかし、この暑さどうにかならないですかね。
 地球温暖化の影響で、今は陰暦の6月かっ! っていうくらい夏ですよ。
 なのに、我が家のツバメさんは二度目の抱卵中。
 うちの二件となりはいつも一番最初に子育てに入るのですが、そこは二度目の子育て真っ最中。
 もうちょっと先のツバメ一家も、二度目の抱卵に入ってます。
 6月7月は暑さもありますが、ツバメが餌とする羽虫が減るんだそうで。
 だから二度目の子は上手く育たないのかもしれません。
 うちのツバメもどうなることやら……


 さて。今年初めて、CAP! さんが製作販売している「鳥どりカレンダー」を購入しました。
 で、来年分募集があったら、是非応募してみようと思ってました。

 去年は応募が多くて、抽選だったとか。
 今年も多かったのかな~でも! ラッキーなことに当選いたしました!

 来週までに写真を送らなきゃいけないんですけど……
 もちろん、最初なんで長男の風太さんを送ります~

 いい写真を撮ろうとカメラ構えても、なーんかいいのが撮れないんですよね……
 いま、換羽中で羽根がぼっさぼさだし。
 やっぱり、今まで撮った中でいいやつを送ろうかなあ。


ぼけてるけど


 この写真。ちょっとブレてるけれど、かわいい顔をしてるなーと、お気に入りだったりします。

 わたしが最近はまってるサイト。

「モラタメ.net」というもので、新商品の試供品が当たったり、送料のみで商品がタメせるのです。

 これまで、いくつか新商品が当たりました~
 当たった賞品をタメしたあと、サイトでクチコミをコメントしたり、ブログでトラックバックしたり。

 さて、今回応募してみるもの。

「ヒガシマル醤油」さんの「揚げずにとんかつ調味料」
 油で揚げたりすることなく、フライパンで作れるんですって。
 小麦粉、卵も不要。油も一枚あたり、大さじ2杯で大丈夫。

 我が家は商売をやってるのもあって、時間があまりないので揚げ物等はほとんどしません。
 なにより、油の始末が大変~上手くからっとあげるのも大変だし、小麦粉、卵と手間もかかります。
 その、とんかつを作るのに二の足を踏んでしまう問題点が、この調味料一つで全て解決するんだそうです。
 油を使う量が少なければ、当然カロリー減にもなります。小麦粉卵が必要ないなら、使うお皿やボールも少なくて、洗うときの水も少なくなります。
 あら~エコですね!

 いやなにより、時間がかからないのがありがたいです。

 そういえば、今日の「キミハブレイク」でも時短料理ってことで、とんかつが出てましたね。
 衣に、揚げせんべいを砕いて使ってました。こちらは、オーブンで揚げてましたけど。
 この調味料を使って、オーブンで焼くっていうのはどうなのかな。
 ちょっと気になります。




2009.06.12
 さっき、鼻がかゆいなあと、人差し指でこしょこしょっと掻いた瞬間、冷たいものが……

 指を見ると、サクラのうんぴがついておりました(苦笑)全然気づかなかったよ。
 当然ながら、鼻の下には白いものが……(^^;)
 さすがに、すぐ洗面所で洗いました(苦笑)



 昨日、広島アステールプラザで公演があったG2プロデュース公演、「江戸の青空~Keep of Shackin」を見にいきました。
 時は江戸時代、落語「芝浜」「御神酒徳利」「文七元結」「井戸の茶碗」「柳田格之進」をいっしょくたにしたどたばたコメディー。
 出演者で有名なのは、西岡徳馬、松尾貴史ってところでしょうか。

 落語は「芝浜」「文七元結」くらいしか知らないのですが、現代と江戸時代のギャップを生かしたコメディで、時代劇に詳しくない人も楽しめるように作ってありました。
 ですが、時代劇、時代小説ファンのわたしにとっては、ちょっとギャグシーンがしつこい(^^;)
 アクシデントを装った演出もいくつかあり、最初は「演出? アクシデントなの~?」って楽しめましたが、二回目になると、ちょっと見え透いていて疲れる。
 休憩ないまま、アンコール含めて2時間半弱あったので、こういったギャグシーンをもうちょい控えめにしてくれたらいいのに、って思いました。
 オチの部分も登場人物たちもおもしろかっただけに、ここが問題点かなあ。
 非常に惜しく思ったので、アンケートに書いておきました。

 おもしろくなかった原因ももう一つあります。
 わたしの隣りに座っていた男性。
 芝居の最中、携帯電話のバイブがうるさい!
 マナーモードにするんじゃなくて、舞台のときは携帯切っとけ!
 その上、ちっともおもしろくない場面で、「ふへへ」って笑うんです。舞台の8割は笑ってんじゃなかろうか、って思うくらい何度も笑う。
 それがまあ気になって気になって。
 おもしろい場面でも、なんだか気がそがれて笑えませんでした……

 せっかく見にいった舞台だったのに~もったいない。
 でも、再来週は、劇団四季の「ウエストサイド・ストーリー」を見にいきます。
 今度は観劇環境に恵まれるといいな。



 で、今日の昼過ぎ、同じアステールの前を自転車で通っていると、道路横の植木の傍を、コロコロと転がっているような小さいものがあります。

 ん? と自転車を止めてよく見ると、一羽のスズメでした。
 スズメではありましたが、なにやら格闘している様子。
 なんと、スズメの半分以上もある、大きなバッタをくわえて、食べようとしているところでした。

 バッタがよっぽど惜しかったのか、わたしが近づいても逃げない。
 それでももうちょいと近づくと、バッタをくわえたまま車道のほうに逃げてゆきます。

 あまりにも必死さがかわいかったので、そのままほとんど食べ尽くすところまで見てしまいました(笑)
 写真を撮り、動画も撮ったんですが(ふつーはここまで近づけないって!)、動画はぶれぶれでした。
 なので、写真を載せます。
 携帯写真なので、見えにくいですが。

スズメお食事中

 スズメの横、緑色のものがバッタです。
 このときにはすでに、半分以上食べられておりました。
 この小さな身体であのバッタを食べれば、きっとお腹いっぱいでしょうよ(笑)

 すっかり、「とりぱん」に毒されております(笑)
 ついつい、野鳥観察をしてしまいます。
 この冬は、屋上に、風太たちが食べ残したひまわりの種でも置いてみようかな。

ふくれっつら




昨日のブログにも書きましたが。
ツバメ雛、巣立って行きました~!


昨日の夜は、やっとぐっすり眠れました。
ただ、広島は夜から明け方にかけて雨。目が醒めて雨の音を聞いた途端、「やっぱり今日一日面倒を見ようか」と心が揺れました。

うちの店は開店が朝8時。
店を開けたあと仮巣を見にいったら!
雛、ちゃんと自分の足で、仮巣の縁に立ってました!
心なしか、保護した日よりも身体が立派になったように見えます。
ただ、親は回りを旋回したり、元あった巣に止まったりするだけで、雛に餌をやっている様子は見えません。
うちの親がちらちらと観察した結果、たまに餌をやっている様子ではあると。
でも、自分の目で見ないことにはやっぱり不安です。
大丈夫かなと思いつつ……昼2時ごろ、再び外を見てみれば、朝と同じようにしっかりと自分の足で立ってます。
羽繕いしたり、ときどき羽ばたきしたり。
親が側に来ると、くちばしあけて、「ぴーぴー」と餌をねだってます。

増設糞受け
写真は、昼2時過ぎの様子。
糞受け増設しました。プラケースの上に、しっかりと立ってます。

昨夜最後に餌をあげて20時間近く経過してます。
もしも20時間も全然食べていない状態なら、こんなにしっかり立っていられないに違いありません。

雛拡大
結構しっかりと立ってますよね?

そのことを、お世話になった掲示板に報告しに行きました。
ただ、雨にもなるし、広島は風も強い。
掲示板のアドバイスもあり、家族で話し合った結果、夜にもう一度給餌し(幸いというか……屋上に置いておいたミルワームは無事でした)、仮巣にホッカイロを貼って、再び戻しておくことになりました。

夜7時。親が近くにいる状態で、うちの父が脚立に乗って、仮巣ごと取り上げようとした瞬間。

ばばばばばっと、雛が飛び立っていきました。
それはそれは、あっという間の出来事。
慌てて目で飛んだ先を追ってみれば、近くにいた親鳥二羽、雛の後を追っています。

雛がたどり着いた先は、片道三車線、プラス路面電車の斜め反対側、ビルの二階。
傘をさし、様子を窺いに行きました。
雛は、ビル二階の窓の縁に止まって、その近くに親が止まってます。
「飛べ」と促しているんでしょう。窓の縁近くに止まったり、上下左右で鳴いたり。
それでも、雛はやっぱり恐怖で足がすくんでいる様子です。

もう7時を回って暗くなっているし、雨が降っている。
人間が手をだしたせいで、強制的な巣立ちになってしまいました。
幸い、そのビルに住んでいるのは初老のご夫婦で、両親とは顔見知り。
父と二人、そのうちにお願いに行きました。
事情を説明して(ご夫婦は微笑ましそうに笑っていらっしゃいました)快く、二階の部屋にあげていただきました。
雛が止まってる窓をそおっと開けましたが……やっぱり気づかれた。

できれば、保護してうちの巣に戻してあげたかったんですが、またもや飛んで逃げられました。

ただ、今度も親が追いかけて行きましたし、車道に一度も落ちることなく飛んで行ったので(もう追跡不可能でした)、今度こそすっぱり諦めることができました。

巣立ちして、この後無事に生き延びられるのかは、雛の運命次第。
またうちの巣に戻ってきてくれたらいいのですが(雛が自分で餌を取れるようになるまで、育った巣をねぐらにするらしいです)、戻ってこなかったとしても、わたしはわたしのできる範囲のことはできた、と今は満足しています。


いやはや、貴重な体験をしました。
ミルワームも、存在は知ってましたが本物を見たのは初めて。
ツバメ雛に触ったのも小学校のとき以来、今回は手の上に糞もされたし(笑)くちばしも触ったし……
やりたい放題でした。

動画が撮れなかったのが唯一の心残りかなあ。
あと、元気がでてきたあとの、お目々ぱっちりな写真が撮れなかったことも。

でもでも。
本当によかった。
このまま大人になってくれることを、祈るばかりです。

いやあ、それにしても野生動物の成長って早い!
保護したときは、全然飛べなかったのにね。
昨日も飛べなかったし……それが一気に300メートル飛翔ですからね~

わたしがせっせと餌をやったおかげだな!!

さて、今回わたしがお世話になったサイトさま。
「つばめの飼育日誌」さん


それから、「すずめっ子クラブ」さん


あとは、ミクシィのコミュ「野鳥、保護しちゃってます」の方々。

経験者の方々が、掲示板でアドバイスをしてくださる他、落巣雛の保護の仕方、仮巣の作り方、保護した場合の餌や餌の仕方、保護した後、自然に返す方法など、詳しく説明してくださってます。
ツバメの写真を見るだけでも心癒されます~

本当に助かりました。また、保護したあと、自然に帰すのがどんなに大変なことか、もよく分かりました。

あ。
野鳥を一時でも保護する場合は自治体に連絡を。と言われますが。
わたしがツバメを保護したときに電話をしたら「別にそんなことありません」と言われました……
広島の自治体は役にたたね~!
また、獣医さんたちも、今は鳥インフルエンザ等があり、野鳥を保護することは滅多にないそうです。
ご参考までに。

2009.06.02 ツバメ雛
ツバメ雛1

 6月1日の昼~2日夕方まで、ツバメの雛を保護してました。
 この子は、我が家の子。店先にテントがあるんですが、そこに巣を作っていたツバメの子供です。
 雛は3羽くらいいたはずなんですが、親が気まぐれで餌をあまりやってなかったため、この子一人しか生き残りませんでした。

 ですが、まだ飛べないのに親は巣立ちを促していて。道路に転がっていたところを保護。

 本来ならば、野生のひな鳥は保護するのではなく、元の巣に帰すべきです。
 それは重々承知。だけど、ツバメの巣は脚立使っても届かない場所にありまして。ネットで調べてプラケースで仮巣を作って、下に置いていた糞避けの箱に載せておいてあげたんですが、親は近くまできても餌をやらない。
 それどころか、再び雛は道路に落下。
 迷ったあげく、夜、我が家に保護しました。
 ツバメ雛の餌として有名なのが、「ミルワーム」っていう芋虫。ペットショップに売っているので、慌てて買いにいきました。
 もちろん、芋虫って嫌いです。ただ、子供のころはミミズとか平気で触れていたので、慣れればなんとかなるかーと、手に入れました。
 ミルワームと鳥のペレットをまぶして食べさせようと思ったのですが……雛は弱っているのか自主的にくちばしを開かない。母と二人がかりで無理矢理くちばし開かせて、毛抜きで摘んで食べさせました。
 翌朝、死んでしまっていたら、その雛の運命ってことで。

 翌朝……よく眠れないままに朝6時に雛を見たら、生きてました。
 その後、1時間~1時間半ごとにミルワームをビタミン水につけたものや、鳥のささみ、ゆで卵を潰したものを食べさせ……
 夕方、キャリーケージに入れて糞受けに戻したら、親鳥は気づいてくれたようです。

 でも、キャリーケージじゃ餌をあげられない……
 夜7時、再び餌を食べさせて、今度は100円ショップで売っていた(でも525円だったけど)DVDケースに新聞紙を敷き、中に、インスタントうどんどん●えの容器をいれて、糞受けを増設して、もう、親鳥に任せました。

 自治体や獣医に電話しても「自然に任せてください」とか「巣に帰してください」ばっかりで。
 役にたたね~! 巣に帰せるなら電話しないよっての!!

 正直、寝不足だし1時間ごとに、くちばしこじ開けての給餌はきついし、精神的にもダメージ大で、泣きそうでした……実際、ささみを買いにスーパー行く道中、涙をこらえるのに必死で。

 保護したのなら、最後まで面倒をみるべきかもしれませんが。
 自主的に、餌をくれとねだらない雛に食べさせるのは、至難の業です。うちの鳥たちへ何か病気が移らないかと心配になるし(もちろん、ツバメを触るたびに泡ハンドソープで手を洗いまくりました)、なにより、仕事がまったく手につきません!!(月初めで忙しいのに~昨日の昼から今日まで、ほとんど仕事してませんよっ)

 無責任だと思いつつ、もう親鳥に任せることに決めました。
 明日の朝までは大丈夫だと思われますが、その後、どうなるか……
 明日は、店先に出ないようにします。

 ごめんね、ツバメの雛ちゃん。

 がんばれ!


 追記:ミルワームを触りまくった今夜、夕ご飯がうなぎ丼でした。
 うなぎって……ミルワームに似てるんだ。
 さすがにほとんど食べられなかった。
 ミルワーム、夢にでなきゃいいけど。

ツバメ雛2

 この写真二枚は、今朝撮ったものです。あんまり目に力がないですよね。
 やっぱり弱っていたんだと思います。そりゃそうだ、昨日はほとんど食べてないんだもん。
 今日の夜は、目に力が戻ってきたように思いました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。