上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
汚れは取りました(笑)

「容疑者Xの献身」を見ながらブログを書いてます。
 原作読んでいるんだけれど、登山のシーンなんかなかったよね?
 冬山登山の映画で原作付きというと、「マークスの山」を思い出すのだけれど、こっちは原作のよさがまったく生かされてなかったなあ……張り切って初日に見にいって、打ちのめされたのを今でも覚えてます。
 堤さんだとちょっと石神さんにはかっこよすぎるような……
 原作はおもしろかったです。映画を見た人、是非原作も読んでみてくださいね!

 さて。
 もう年末です。仕事が超忙しい年末です。
 最初の目論見では、クリスマスを迎えるころには、ぬいのすけは一人餌になってるはずだった……!

 なのに、未だに差し餌やってます。はっきり言って、「お前はオカメインコか~!」と言いたくなるぐらい、甘えん坊さんです。
 困ってます。

 一週間前には、パウダーフードの差し餌を嫌がるようになって、
「あっ、もう独り立ち? 早すぎるよぅ~」と寂しくなったのですが……独り立ちではなく、ただ単に、「飛ぶのが楽しい」だけだということに、その晩気づかされました。
 今までのセキセイたちは(ジャンボのサクラとルチノーの菊丸は除く)、差し餌を嫌がるころにはちゃんと一人餌ができるようになっていたのに、ぬいのすけは一人では食べてくれません><!

 最初は、プラケースに餌を敷き詰め、なんとか昼の餌から抜こうとがんばってみたのですが……
 お昼を過ぎるころには、朝より体重がマイナスに!
 仕方なく、ちょびっとだけ昼を上げて、では夜は……?と思うと、また減ってるOTL

 差し餌をしっかりしていた頃は、体重34~36gだったのに、今じゃあ、31gっすよ……

 パウダーフードだけの差し餌だと、一人餌への移行に時間がかかると、ネットで見かけたことがあるのですが、確かにそーだ。

 これはいかん、と、ムキ餌を買い、プラケースにはムキ餌、皮付き、粟穂、ペレットと取りそろえているのに、未だほとんど一人では食べてくれませんっ!
 プラケースの中をなるべく覗かないようにしてるのに、ほとんどの時間、「出せ出せ!」と大騒ぎし、プラケースの上部にぶら下がってます。
 呆れるほどの、好奇心です……
 お腹空いているのは確かなのに、それでも食べないのかっ、君は!!

 サクラもそんな感じだった。無理矢理一人餌に切り替えようと、空腹時間を作ったために菌が出ちゃって、投薬をした経験があったわけです。で、ぬいのすけも同じかも、と28日に病院に連れて行ったのですが、結果は問題なし。

 結局、先生との話し合いで、「欲しがるうちは差し餌を少しずつやって、そのうを小さくしていきましょう。体重は30gを切らないように」となりましたので、今もせっせと1日3回、差し餌をやってます(^^;)
 忙しい仕事の合間を縫って……

 でも、少しずつ進歩はあるのです!
 大分水分の少ないペレットを食べるようになったし。
 たまーに、ぽりぽり食べてる音もあるし。
 差し餌のときのスプーンからしか食べなかったのが、ようやく容れ物に顔を突っ込んで食べるようになったし。
 亀の歩みではありますが、進んでいるのは確かなのです!(と、自分を鼓舞してみる)


 甘やかせすぎなのかなぁ……
 でも、体重減りすぎるほど、無理矢理切り替えるのも身体に悪そうだし。

 せめて! 風太の2ヶ月を超えないでいて欲しいです。

背中のカール


スポンサーサイト
2009.12.21 初づくし
 グリムス……双葉のままだな……

こんな顔です

 ぬいのすけを迎えて、初づくしです。

 昨日、サクラと顔合わせ。最初はサクラは逃げてましたが、そのうち、ぬいのすけのプラケースが気になるようになり、放鳥時、覗き込んでます。
 で、今日、サクラを出しながらPCをいじっていたら、ぬいのすけが大騒ぎ!
 ふっと振り向くと、ぬいのすけがプラケースから飛び出てました!
 うちのプラケース、蓋が壊れたのでフリース等で覆っているんですが、ジャンプしたあげく飛び出たようです。
 飛び出ただけじゃなく、初飛行~!
 お昼寝用の枕の上にぽんっと飛び降りたので、助かりました。
 やっぱり、壊れていても蓋を使うべきですねえ。ガムテープなどで、貼り付けるか……

 出たついでに、サクラと生顔合わせをさせてみました。



 わたしの風邪っぴき声が入ってますが、気にしないで下さい……

 サクラは新入りが気になるようで、つつきに行きます。風太への態度とまったく一緒……(^^;)
 やっぱり女の子は強いなあ。
 ぬいのすけのほうは、きょとんとしてるのがかわいいよね。

意地の悪い顔……


 実に、意地の悪い顔をしてますなぁ……
 さすがはジャンボ。悪だくみをしている、悪代官みたい……

 あっ、女の子に失礼な言い方ですね(^^;)


2009.12.16 京都へ
青蓮院の紅葉
 久しぶりに更新いたします。

 12月14日、日帰り京都旅行をしてきました。

 目覚まし、6時にセットしていたはずなのに寝過ごす(^^;)
 起きたのが6時半。用意もついついだらだらしちゃって、結局、予定より1時間遅れの10時47分に京都着。

 京都は寒いだろうと、結構厚手のコートを着てったら、めちゃ暖かかった。
 コート脱いだりなんだり。バスも暑いし、ちょっと疲れました。

 さて。
 最初は地下鉄で北大路駅へ。それからバスの1日乗車券(500円)を使って、ベーグルショップを二軒回る。
 「ブラウニーベーグル」さんと、「グランディール」さん。
 最初にブラウニーさんでベーグル7つと紅茶スコーンを買い、バスでグランディールさんへ。
 ここではベーグル7つ。
 それからバスに乗って、相国寺に行くつもりだったんだけど……
 バス停についたとたん、一日乗車券がなくなっていることに気づいた!!

 たった500円。されど500円。ちょっと迷った末、グランディールさんまで、きょろきょろしながら戻ったけれど、カードはなく。

 ちきしょー、わたしの馬鹿-!
 と思いつつ、またバス停に戻る途中の交差点で、カード発見!

 地獄に仏とはこのこと~!!

 バスで相国寺へ。相国寺の宝、鳴き竜の公開はすでに終わってるけれど(一度見てるし)宝物展が13日から公開になっていたので、そちらへ。
 金閣寺銀閣寺の宝物(茶道具とか書とか絵とか)の他、伊藤若冲の絵もありました。

 若冲は、天明の大火事(京都の8割が火事で燃えた)の後に描いた作品なので、壮年期の色が踊るような鮮やかな絵ではなくて、墨絵のしっとりとした絵なんだけれど。
 鶏がちょっとデフォルメしてあったり、メスの鶏はなんか、輪っかのような(エリザベスカラーみたいなの)つけてたり、かわいかったです。

 百万遍のマックで食事をして、青蓮院へ。
 現在、初めて(でいいのかな?)というご本尊、「青不動」のご開帳で、人はとても多かった。
 拝観料も1000円と高いけれど、青不動のお守り付きなので、良心的かな?
 14日まで、夜のライトアップがしてあったのだけれど、昼間の庭もきれいでした。
 まだ、紅葉もちょこっと残ってたし。

 続いて、知恩院に行く予定だったけれど、時間が無くなったので……
 諦めて南座へ。

南座招き看板

 南座は、現在歌舞伎の顔見世興行で、この11月しか見られない、「招き看板」というものが掛けてあります。
 これを写真で取ってきました。
 ずらずらっっと、歌舞伎役者の名前が並んでいるのは、壮観だねえ。
 中心に、坂東玉三郎さんの名前があって。

 京都駅に帰って土産を買って、
 今回のメイン、小鳥の受け取り。

「他の子も見たいです~」とお願いしていたら、S子さん、雛用の木箱に6羽ほど雛を入れて、持ってきてくれました~

 おしくらまんじゅう状態の雛ちゃんに、鼻血ぶー!!

 駅の入り口(端っこだけれど)で、雛を持ち上げたり見つめたりしながら約15分ほど。

 最初、S子さんのブログに載せてあった、目の大きなバイオレットちゃんをお迎え予定だったのだけれど、実際見ると、ろうまくがちょっと女の子っぽく、穴の回りが白かったので……
 諦めました。
 別のバイオレットの子をお迎え。
 羽衣セキセイなので、背中の羽根がカールしていて、ちょっとかたいっぽうの巻きが弱いのだけれど、「男の子の可能性が高い子」が欲しかったので、決めました。
 
 とか言いながら、家に帰ってきて、「男の子かな?」という自信が揺らぐ(笑)

 とりあえず、男の子だったら「縫殿介(ぬいのすけ)」ちゃんで、メスだったら別の名前に変える予定です。
 今日動物病院に健康診断に行って(○をもらいました)、名前を「ぬいのすけ、です……(恥)」と言ったら、先生に、「は? ぬ?」と聞き返されました(笑)
 そりゃあ、先生の気持ちも分かります。まあ、はっきり言って、鳥に付ける名前ではありませんね(苦笑)
 わたしが自分の意志で迎えた初めてのセキセイ、「藤次郎」(オスでした)に因んで、「二代目藤次郎」も迷ったのですが。
 鳥に同じ名前をつけるというのがどうも馴染めないので、この名前で。
 とりあえず、現在は「ぬいちゃん(仮)」と読んでおります。

 ひさびさ、ぴょるるるる~と餌をねだる鳴き声に、家族そろってメロメロです。
 まずは、風太と同じ部屋におります。サクラとも顔合わせしなくちゃね。

 いいことも悪いことも、いろいろあった京都旅行でした。

初羽衣!

 餌をねだって動きまくるもんで、ぼけてる写真しか撮れませんでした。
 ぬいのすけ、初お目見え~(ドンドン!)


 そういえば、やっと、グリムスが一本、大人の樹になりました。
 地球のどこに、わたしの樹は植樹されたのでしょうね?
 現在は、二本目が植えてあります。
 さて、今度の子は、大人になるまで、どのくらいの期間がかかるかな~?
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。