FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ひさびさにブログを更新しようと思って、フォトショップエレメンツを起動させたら、「編集モード」がうんともすんとも言わず……
 写真整理モードは正常に起動するんですけどねー。
 再起動しても直らなかったら、再インストールでしょうか。
 ちょっとめんどくさいなーと思うわたし。

 ってなわけで、今日は画像はありません。
 保存してある画像、みんな大きいのだものー!

 先日、「文鳥様と私」の9巻を購入いたしました。

文鳥様と私 (8)文鳥様と私 (8)
(2006/10/28)
今 市子

商品詳細を見る


(9巻の画像がアマゾンになかったので、8巻で代用)

 今までは、図書館で借りて読んでいたんですが、最近、同じく今市子さんの「百鬼夜行抄」にはまっておりまして。
 っていっても、購入するわけでもなく図書館で読んでいるんですけれども。
(わたしは尾白尾黒、主役の律に晶ちゃん、青嵐がお気に入り~)

 そんな中、かなり久々に出た「文鳥様と私」9巻。図書館が購入してくれるのを待つことができず、ついに買ってしまいました。
 現在、この本は絶版ですが、春から二冊ずつくらい再版されるそうで。
 持ってないからさ。ついつい買ってしまいそうだなー(笑)

 子どものころからインコ派のわたしですが、「文鳥様と私」を読んでいると、「文鳥も飼ってみたいなあ」なんて思ってしまいます。
 それほどに、今家の文鳥様たちはかわいいっ&おもしろい!!
(お気に入りはナイゾウちゃんにしんのすけ)

 今回の9巻、文鳥王国が高齢化のため、ほとんどが闘病記となっていますが、それでもユーモアがちりばめられていて、笑っちゃう場面もありました。

 わたしが今まで飼ってきたセキセイインコたち。どうやっても8年の寿命を超えられず、老鳥の看病をしたことがないんですが、9巻はいろいろと勉強になりました。
 菌も、メガバクテリア以外にいろいろあるんですねー。
 今家の文鳥たちは鳥専門医にかかってるから安心でしょうが。
 さて、広島の「鳥を診ることが出来る」獣医さんは、マイコプラズマだの腫瘍だの、らせん菌だのグラム球菌だの……見つけることができるんだろうか。
 見つけたとしても、治療することができるんだろうか。
 ふっと不安になってしまいました(^^;)

 まあ、転ばぬ先の杖とも申しますし、心配したってどうしようもないんですけどねー。あはは。

 と、わたしがコタツに入って「文鳥様と私」を読んでいるそばで、サクラがもくもくとペレットを食べておりました(笑)

 ペレットといえば。
 現在、うちにあるペレットはラフィーバのオカメインコ、ケイティのオーガニック、ベタファームなのです。
 風太はラフィーバが一番好きだったのですが、ベタファームを加えたら、どうやらベタファームのほうが気に入ったらしく。ベタファームばかり先に食べてます。
 なので、ラフィーバはサクラ用に変更して、風太さんのペレットは、ケイティとベタファーム。
 サクラは、三種混合。

 ケイティは風太さんには粗めに砕いて、サクラは三種ともシードサイズくらいにまで砕いてあげています。
 フードミキサーを使うわけにもいかず(粉粉にあっというまになっちゃうから)、地道にトンカチで砕いてますが、結構これがめんどい。
 でもなー、砕かないと食べなかったり、ほとんど飛ばしちゃったりするんだよな。

 以前、風太にはフードカバーをつけていたのですが、フードカバーの上が居場所になって糞まみれになっちゃって、断念したのです。
 現在は冬なので、ケージ回りにビニールシートを貼って防御しております。
 ペレットは栄養価はいいけど、掃除が大変なのが難点だよね。
 あ、もちろん嗜好性もだけど。

 風太があまり食べなくなったラフィーバ。ケイティと一緒にセキセイタイプを買ってあるので、しばらく冷却期間をおいて、また食べさそうと思ってます。




スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kikufuji.blog81.fc2.com/tb.php/204-fd93b5da
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。