FC2ブログ
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 ミクシィの日記でもさんざん語ったのですが。
 作家の栗本薫さんが、お亡くなりになりました。
 まだ56歳。大作、「グイン・サーガ」も未完のまま、この世を去っていかれました。

 かつてわたしは、栗本さんの大ファンでした。「グイン・サーガ」だけでなく、「魔界水滸伝」に「ぼくらの時代」シリーズ、「伊集院大介の冒険」シリーズ。

 いっぱいいっぱい、影響を受けた方です。

 今は栗本さんから離れてしまいましたが、やはりこの訃報には悲しみで胸がふさがりました。

 訃報は、友達から知りました。

 ちょうど、予定を延ばしに延ばしていた、「レッド・クリフパート2」を見にいっているときで、それこそ映画館に入る寸前。
 ちょっと頭が真っ白な状態なまま、映画を見ました……

 思えば、「グイン・サーガ」は、栗本さん曰く「三国志をモチーフにした作品」でしたね。
 昨日は、ミクシィの知り合いへのメッセで、グインサーガの某キャラについて書いたところでして。

 なんだか、縁のようなものを感じました。

 栗本さん、闘病生活はどんなに苦しかったでしょう。とても精神的にもタフな方だったので、病に勝つつもりで闘病と執筆に励んでいらっしゃったのだと思います。
 お疲れ様でした。ゆっくり休んでくださいね。


 栗本さんに、氷室冴子さん、森村桂さんと、我が青春を彩る作家さんたちがこの世を去っていかれるのは、非常に寂しいです。

 レッドクリフの感想は、また今度……
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://kikufuji.blog81.fc2.com/tb.php/223-0cc1534c
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。